• Home
  • IAS2021|早期治療とCD4数を増やすことがHIVリザーバーの減少につながる
IAS2021 NAM

2021年7月27日

早期治療とCD4数を増やすことがHIVリザーバーの減少につながる

Earlier treatment and higher CD4 counts linked to smaller HIV reservoir

Dr Brian Moldt presenting to IAS 2021.

免疫系の広範囲な障害が起こる前に、早期に抗レトロウイルス薬による治療を開始する人は、HIVのウイルスリザーバーが減少し、機能的治癒の可能性を改善する可能性がある。

この結果は、第11回国際エイズ学会(IAS 2021)で発表された。

HIVは最初の感染の直後に、寿命の長い休止期のT細胞内に不活性ウイルスの永続的なリザーバーを作り上げる。抗レトロウイルス薬は、ウイルスの複製を抑えることができるが、これらの潜伏するウイルスの設計図は除去せず、治療を中止したときに設計図はウイルス産生を再開できる―これがHIVの治癒における主要な障壁である。

ある研究で、研究者らは、CD4数が500~599、600~799、800以上で抗レトロウイルス療法(ART)を開始した人のウイルスリザーバーサイズを比較した。3年間の治療後、総HIV DNAは、CD4数が800超でARTを開始した人の方が少なかった。

別の研究で、研究チームは、感染のさまざまな段階でARTを開始した人を対象に、ウイルスのリザーバーサイズと多様性、HIVの広域中和抗体(bNAb)に対する感受性を比較した。bNAbは現在、HIVの治療、予防、治癒の研究で調査されている。

この研究では、ARTを開始した時期に基づく4つのコホートに人々を登録した。すなわち、Fiebig stage IまたはII(ここでは、HIV RNAとp24抗原が検出可能である)、Fiebig IIIまたはIV(ここで、HIV抗体が初めて検出可能となる)、急性感染の後期(3ヵ月以下)、慢性感染(6ヵ月以上)である。参加者は治療を3~5年受けており、CD4数は多かった(700~900)。

研究者らは、総DNAはFiebig I~II群とFiebig III~IV群では他より少なかったこと、ウイルスの多様性は急性感染中に治療を開始した人では慢性感染と比べて乏しかったことを見出した。早期に治療を開始した人は、概して、現在開発中のbNAb薬elipovimabに対する感受性も高くなっていた。

3つ目の研究では、HIVに相当するSIVに感染したマカクザル36匹における早期のARTと治療後のコントロール―治療中止後もウイルスの抑制を維持する能力―を調べた。ARTはさまざまな時点で開始され、2年間継続され、その後、サルは治療中断後6ヵ月~1年監視された。

ウイルスのリバウンド(1,000コピー/mLを超えることと定義)は、曝露から28日以内に治療を開始したサルでは、6ヵ月後に治療を開始したサルに比べて、遅れて発生した。さらに、早期のART群のサルの82%は、治療中断後に、治療後のコントロール(ウイルス量が400未満と定義)を達成したのに対し、2番目の群では25%であった。

関連サイト

本記事は日本国外の治療に関するニュースであり、本邦では承認されていない薬剤あるいは本邦とは異なる効能・効果、用法・用量で使用されている成績が含まれていますので、ご注意下さい。
記載されている医薬品のご使用にあたっては、必ず各薬剤の製品添付文書をご参照下さい。

This material is based on an original copyright publication by NAM Publications, an independent HIV information charity based in the UK. Permission for this adaptation has been granted by NAM. The original publication can be viewed at www.aidsmap.com. NAM cannot be held responsible for the accuracy of the adaptation nor the local relevance of the text.

当コンテンツは、英国を本拠地とするHIV情報の慈善団体であるNAM Publicationsの著作権に基づいて制作し、許諾を得て掲載しています。 記事原文については、www.aidsmap.comでご覧頂くことができます。なお、その情報の正確性、適用性、完全性については、NAMは一切責任を負いません。

Practice Updates: HIV Managementは、ヴィーブヘルスケア株式会社からの教育助成金によりエイズ予防財団が選択したプログラムを提供しています。