• Home
  • MD-IQ|Question 4 HIV-1感染の病期 質問2
  • Question 4HIV-1感染の病期

MD-IQ

質問2 HIV-1感染の急性期の患者で観察される血中ウイルス量増加は、通常は消失する。
この質問は正しいか誤りか?

下記より1つご選択下さい。

  • 解説

    正しい

    Pathogens誌に発表された総説で引用されている情報によると、HIV-1感染の急性期では「通常、HIV-1特異的な免疫反応が起こると血中ウイルス量は増加のピーク時より減少するが、この感染に対する免疫学的反応はHIV-1の複製を完全に抑制するには不十分である」

    詳細情報は以下を参照:
    Hokello J, Sharma AL, Dimri M, Tyagi M. Insights into the HIV latency and the role of cytokines. Pathogens. 2019;8(3):137.

Translated and published with permission. Copyright © 2019 Frontline Medical Communications Inc., Parsippany, NJ, USA. All rights reserved.
Frontline Medical Communications Inc. is not responsible for the accuracy of the translation of this educational product, including errors, omissions, or misinterpretations that may have occurred in the translation of this product from English to Japanese.

Practice Updates: HIV Managementは、ヴィーブヘルスケア株式会社からの教育助成金によりエイズ予防財団が選択したプログラムを提供しています。

  • エイズ予防財団
  • ヴィーブヘルスケア株式会社