• Home
  • MD-IQ|Question 4 HIV-1感染の病期 質問1
  • Question 4HIV-1感染の病期

MD-IQ

質問4 HIV-1に感染している患者では、次のうちどの同時感染がAIDS期に再活性化される可能性があるか?

下記より1つご選択下さい。

  • 解説

    AとBとC

    Pathogens誌に発表された総説では、HIV-1感染で「HIV患者にAIDS指標疾患を引き起こす同時感染でよくみられるものには、単純ヘルペスウイルス1型、サルモネラ症、カンジダ症、トキソプラズマ症等がある。正常な免疫系であれば、これらの同時感染は潜伏したままであるが、免疫系機能が低下すると、これらの病原体は再活性化され、治療や除去が極めて難しくなる」と述べられている。

    詳細情報は以下を参照:
    Hokello J, Sharma AL, Dimri M, Tyagi M. Insights into the HIV latency and the role of cytokines. Pathogens. 2019;8(3):137.

Translated and published with permission. Copyright © 2019 Frontline Medical Communications Inc., Parsippany, NJ, USA. All rights reserved.
Frontline Medical Communications Inc. is not responsible for the accuracy of the translation of this educational product, including errors, omissions, or misinterpretations that may have occurred in the translation of this product from English to Japanese.

Practice Updates: HIV Managementは、ヴィーブヘルスケア株式会社からの教育助成金によりエイズ予防財団が選択したプログラムを提供しています。

  • エイズ予防財団
  • ヴィーブヘルスケア株式会社