• Home
  • MD-IQ|Question 9 高齢者のHIV管理 質問4
  • Question 9高齢者のHIV管理

MD-IQ

質問4 65歳以上のHIV感染患者に対する多剤併用療法に関して、正しいものは次のうちどれか?

下記より1つご選択下さい。

  • 解説

    AとB

    「ある研究により、65歳以上のHIV感染患者の65%は1つ以上の薬物相互作用を有する可能性があり、6.6%は重篤な薬物相互作用を有する可能性があることが明らかとなった。そのため、これらの患者では服薬アドヒアランスが低下するリスクが高く、HIV治療におけるアドヒアランスの低下は血中ウイルス量のリバウンドや耐性の獲得を引き起こす場合がある」

    詳細情報は以下を参照:

    “Simplifying or Switching Antiretroviral Therapy in Treatment-Experienced Adults Living With HIV.”

Translated and published with permission. Copyright © 2021 Frontline Medical Communications Inc., Parsippany, NJ, USA. All rights reserved.
Frontline Medical Communications Inc. is not responsible for the accuracy of the translation of this educational product, including errors, omissions, or misinterpretations that may have occurred in the translation of this product from English to Japanese.

Practice Updates: HIV Managementは、ヴィーブヘルスケア株式会社からの教育助成金によりエイズ予防財団が選択したプログラムを提供しています。

  • エイズ予防財団
  • ヴィーブヘルスケア株式会社